2008年01月03日

第二種電気工事士受験にむけて

去年受験し、めでたく合格してからここのブログを更新していませんでした。実際に仕事として電気工事をやっていない人間にとっては時々参考書を読んだり電線の皮むきをしないとすっかり忘れてしまいそうですが、これが中々やれないのです。いかんなあ。

私は秋ごろからポチポチ勉強を始めました。ここを訪れた女性は春から勉強初めて合格した方もいますが春からでは中々大変だと思います。一月中にはじめると良いと思います。

勉強する範囲はとても広いのですが、特に重要なところからおぼえた方が良いと思います。
配線図と鑑別は最初に勉強すると良いでしょう。これは実技試験でも応用するところです。電材や工具は写真を見てわからないときはホームセンターで研究するのもおもしろいです。
通信教育では電気の基礎から始まり法規へと進んでいきますが、この辺はとても難しくて眠くなります。さっーと流し読み通信教育のレポートを提出しましょう。配線図と鑑別は覚えやすく得点しやすいのでここは完璧に回答しましょう。五十問中二十問がここからの出題です。










posted by おじ at 21:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「電気工事士」についてのブログリンク集
Excerpt: 電気工事士 に関するブログのYahoo、Google、Goo、Livedoor検索による最新の口コミ情報をお届けします!…
Weblog: 最新ブログをまとめて検索
Tracked: 2008-01-24 08:48
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。