2007年04月21日

高出題率から勉強する

勉強する範囲が広いので
筆記試験の出題率の高い問題を中心に勉強しよう。

日本技能教育開発センター通信教育講座
第二種電気工事士受験講座「別冊」巻末資料によると

(1)電気に関する基礎理論
★導体の抵抗
★抵抗の直並列回路
(2)配電理論・配線設計
★電線の許容電流
★電線の太さ・コンセントの定格電流
(3)電気機器、配線器具、電気工事用材料・工具
★工事用材料
★工具
(4)電気工事の施工方法
★施設場所による工事の種類
★D種設置工事の種類
★金属管工事全般
(5)一般用電気工作物の保安に関する法令
★一般用電気工作物の定義

以上は特に出題率が高いので良く勉強すること。
そのほか配線図、鑑別は全般的に勉強を要する。






ラベル:電気工事士
posted by おじ at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。