2007年06月22日

平成19年度第二種電気工事士筆記試験

きょう気がついたのだが平成19年6月3日(日)実施平成19年度第二種電気工事士筆記試験の解答がすでに発表されていました。
電気技術者試験センターに「平成19年度第二種電気工事士筆記試験の解答について」があるので参照にしてください。

ところでおじさんは答え合わせをしたところ50問中37問正解でした。
30問以上で合格なのでたぶん合格したと思われます。

これからビデオによる実技の講習にはいります。
未経験者にとってビデオは強い味方です。
がんばろうっと。
posted by おじ at 12:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成19年度第二種電気工事士筆記試験

平成19年度第二種電気工事士筆記試験

【問題1】一般問題
15.写真に示す工具の用途は。

イ 金属管の切断や、ねじを切る際の固定に用いる。
ロ コンクリート壁に電線管用の穴をあけるのに用いる。
ハ 電線管に電線を通線するのに用いる。
ニ 硬質塩化ビニル電線管の曲げ加工に用いる。

写真はガストーチランプなので「ニ」が正解。



16.写真に示す器具の名称は。

イ 引掛シーリング(ボディ)
ロ ユニバーサル
ハ コードコネクタ
ニ ねじ込みローゼット

写真は丸型引掛けシーリングなので「イ」が正解。



17.写真に示す器具の使用目的は。

イ リモコンリレー操作用のスイッチとして用いる。
ロ リモコン配線の操作電源変圧器として用いる。
ハ リモコン配線のリレーとして用いる。
ニ リモコン用調光スイッチとして用いる。

写真はリモコン用トランスなので「ロ」が正解。




18.写真の矢印で示す材料の名称は。
 
イ ケーブルラック
ロ 金属ダクト
ハ セルラダクト
ニ フロアダクト

写真はケーブルラックなので「イ」が正解。


以上四問は写真をよく見て覚えるしかなく覚えてしまえば点をとりやすい問題でした。

おじさんは、これで正解13問、不正解5問。







posted by おじ at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

平成19年度第二種電気工事士筆記試験

【問題1】一般問題

14.低圧三相誘導電動機に対して電力用コンデンサを並列に接続する目的は。

イ 電動機の振動を防ぐ。
ロ 回路の力率を改善する。
ハ 回転速度の変動を防ぐ。
ニ 電源の周波数の変動を防ぐ。

電力用コンデンサは力率改善のために付けられる。正解は「ロ」。
おじさんも合っていたよ。
これで正解9問、不正解5問。







posted by おじ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

平成19年度第二種電気工事士筆記試験

平成19年度第二種電気工事士筆記試験の答え合わせはおじさんが勝手にやっているので100%正解とはいいがたいです。もし、回答ミスを発見していただけたらご連絡ください。



【問題1】一般問題
13.使用電圧が300[V]以下の屋内に施設する器具であって、付属する移動電線にビニルコードが使用できるものは。

イ 電気こたつ
ロ 電気扇風機
ハ 電気コンロ
ニ 電気トースタ

移動電線にビニルコードが使用できるものは、電気を熱として使用しない器具。ゆえに、正解は「ロ」
おじさんも正解でした。
posted by おじ at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

平成19年度第二種電気工事士筆記試験

平成19年度第二種電気工事士筆記試験の答え合わせはおじさんが勝手にやっているので100%正解とはいいがたいです。もし、回答ミスを発見していただけたらご連絡ください。


【問題1】一般問題
12.電気工事の作業と使用する工具の組合せとして、誤っているものは。

イ 金属製キャビネットに穴をあける作業とノックアウトパンチャ
ロ 薄鋼電線管を切断する作業とプリカナイフ
ハ 木造天井板に電線管を通す穴をあける作業と羽根ぎり
ニ 電線、メッセンジャワイヤ等のたるみを取る作業と張線器

プリカナイフは二種金属製可とう電線管を切断するのに使用する工具なので正解は「ロ」
おじさんもあってた。

posted by おじ at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成19年度第二種電気工事士筆記試験

平成19年度第二種電気工事士筆記試験の答え合わせはおじさんが勝手にやっているので100%正解とはいいがたいです。もし、回答ミスを発見していただけれたらご連絡ください。


【問題1】一般問題

11.漏電遮断器に内蔵されている零相変流器の役割は。

イ 地絡電流の検出
ロ 短絡電流の検出
ハ 過電圧の検出
ニ 不足電圧の検出

漏電(地絡)が発生した場合に自動的に電気を遮断する機能を付加したものを漏電ブレーカまたは漏電遮断器といい、ブレーカ内部に「零相変流器」と呼ばれるドーナツ型のセンサーと、その信号を増幅する「検知器」、検知器からの信号を受けて遮断させる「引き外し装置」が組み込まれています。零相変流器には電線が貫通していて、漏電による異常電流がこの電線に流れると信号を出力し遮断器を遮断させます。
だ、そうで、正解は「イ」
漏電は地絡だと思ったのでおじさんも「イ」にしたよ。ラッキー♪






posted by おじ at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

平成19年度第二種電気工事士筆記試験

平成19年度第二種電気工事士筆記試験の答え合わせはおじさんが勝手にやっているので100%正解とはいいがたいです。もし、回答ミスを発見していただけれたらご連絡ください。



【問題1】一般問題
10.低圧の機械器具を人が容易に触れるおそれのある場所に施設する場合、それに電気を供給する電路に漏電遮断器の取り付けが省略できないものは。

イ 使用電圧200[V]の三相誘導電動機を工場の乾燥した場所に施設し、その鉄台の接地抵抗値が10[Ω]であった。
  
ロ 使用電圧100[V]のルームエアコンを住宅の和室に施設した。

ハ 使用電圧100[V]の電気洗濯機を水気のある場所に施設し、その金属製外箱の接地抵抗値が10[Ω]であった。

ニ 電気用品安全法の適用を受ける二重絶縁構造の機械器具を屋外に施設した。

正解は「ハ」
ウッ、間違えた!
これで10問中5問正解。
posted by おじ at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

平成19年度第二種電気工事士筆記試験

平成19年度第二種電気工事士筆記試験の答え合わせはおじさんが勝手にやっているので100%正解とはいいがたいです。もし、回答ミスを発見していただけれたらご連絡ください。


【問題1】一般問題
9.低圧屋内配線の分岐回路の設計で、配線用遮断器、分岐回路の電線の太さ及びコンセントの組合せとして、不適切なものは。
ただし、分岐点から□B(配線用遮断器)までは2[m]、□B(配線用遮断器)からコンセントまでは10[m]とし、電線の部分の数値は分岐回路の電線(軟銅線)の太さを示す。
また、コンセントの定格電流は専用コンセントの値とする。
※図省略

   配線用遮断器  〜電線の太さ〜  コンセント
イ    20A         2.0mm      定格20A×3個
ロ    30A         2.6mm      定格30A×2個
ハ    40A         5,5mu      定格20A×2個
ニ    50A         14,mu      定格50A×1個

40Aの電線の太さは 8muなければいけないので「ハ」
ガーーーン、いかんこんな初歩の問題を間違えた。ショボン

  
posted by おじ at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

平成19年度第二種電気工事士筆記試験

平成19年度第二種電気工事士筆記試験の答え合わせはおじさんが勝手にやっているので100%正解とはいいがたいです。もし、回答ミスを発見していただけれたらご連絡ください。


【問題1】一般問題
8.合成樹脂製可とう電線管(PF管)による低圧屋内配線工事で管内に断面積 5,5[mu]の 600Vビニル絶縁電線(銅導体)5本を収めて施設した場合、電線1本当たりの許容電流[A]は。
ただし、周囲温度は 30[℃]以下、電流減少係数は 0,56とする。

イ 15
ロ 19
ハ 27
ニ 34

49[A]×0,56=27,44
∴27[A]以下
正解は「ハ」 おじさんもあってたよ。
ここまで八問中五問正解。本当にあってるのか不安ですけど。
posted by おじ at 12:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

平成19年度第二種電気工事士筆記試験

平成19年度第二種電気工事士筆記試験の答え合わせはおじさんが勝手にやっているので100%正解とはいいがたいです。もし、回答ミスを発見していただけれたらご連絡ください。



【問題1】一般問題
7.図のような単相3線式回路において、電線1線当たりの電気抵抗が0,2[Ω]、抵抗負荷に流れる電流がともに10[A]のとき、配線の電力損失は。

イ  4
ロ  8
ハ 40
ニ 80
図省略

上の線の電力損失は0,2×102=20[W]
真中の線            0[W]
下の線の電力損失は0,2×102=20[W]
全電力損失20[W]+0[W]+20[W]=40[W]

という訳で正解は「ハ」
おじさん、またまた当たったよ。
うーん、しかし、こんなことでいいのだろうか?






posted by おじ at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成19年度第二種電気工事士筆記試験

平成19年度第二種電気工事士筆記試験の答え合わせはおじさんが勝手にやっているので100%正解とはいいがたいです。もし、回答ミスを発見していただけれたらご連絡ください。



【問題1】一般問題
6.図のように、電線のこう長16[m]の配線により、消費電力2000[W]の抵抗負荷に電力を供給した結果、負荷の両端の電圧は100[V]であった。配線における電圧降下[V]は。
 ただし、電線の電気抵抗は長さ1000[m]当たり3,2[Ω]とする。
※図省略

イ 1
ロ 2
ハ 3
ニ 4

I=P/Vcosθ
2000[W]/100[V]×1=20[A]
3,2[Ω]×0,016[km]=0,0512[Ω]
電圧降下[V]=2×rI=2×0,0512[Ω]×20[A]=2,048[V]

答えは「ロ」
おじさん、またまた感で当たったよ。
計算して答えを出すなら絶対に無理だけれど
これが四択のいいところだね。

posted by おじ at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

平成19年度第二種電気工事士筆記試験

【問題1】一般問題

4.図のような交流回路単相交流回路で、抵抗負荷の消費電力[kW]は。
※図省略

イ 1
ロ 2
ハ 3
ニ 4

過去問題を調べてみるが同じような問題がない。
図は単相2線式なので
2×][A]×0,1[Ω]=4[V]
][A]=4[V]/2×0,1[Ω]=20[A]
20[A]で200[V]だから4000[W]=4[kw]
つまり正解は「ニ」
本当にこれでいいのかな。
ちなみにあてずっぽのおじさんは「ロ」
ブッブー!


5.図のような三相3線式200[V]の回路で、c-o間の抵抗が断線した場合、断線後のa-o間の電圧は断線前の何倍になるか。
※図省略

イ 0,50
ロ 0,58
ハ 0,87
ニ 1,16

通信教育講座(上)の36ページによると 0,87倍。
おじさんはわからないから「ロ」にしました。
またダメだ。
ここまで五問中二問正解。
大丈夫かなー?
平成19年度第二種電気工事士筆記試験の答え合わせはおじさんが勝手にやっているので100%正解とはいいがたいです。もし、回答ミスを発見していただけれたらご連絡ください。


posted by おじ at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

平成19年度第二種電気工事士筆記試験

【問題1】一般問題

2.低効率ρ[Ω・m]、直径D[mm]長さL[m]の導線の電気抵抗[Ω]を表す式は。

イ 4ρL/πD×103
ロ 4ρL2/πD×103
ハ 4ρL/πD2×106
ニ ρL2/πD2×106

※2は二乗 3は三乗 6は六乗

電気抵抗R[Ω] 断面積A[mu]とすると
R=ρL/A A=π(D/2)2=πD2/4
ゆえに
R=ρL/πD2/4=4ρL/πD2
106というのがよくわからないが4ρL/πD2という式が
正解だとすると
おじさんもあっていました。いいのかなー。


3.図のような交流回路で、抵抗の両端の電圧が80[V]、リアクタンスの両端の電圧が60[V]であるとき、負荷の力率[%]は。

※図省略

イ 43
ロ 57
ハ 60
ニ 80

抵抗・誘導性リアクタンス直列回路は
R/√R2+X2 ゆえに
80/√802+602=80/√10000=80/100=0,8
つまり80%
答えはニ。
おじさん、わからなかったけれど偶然選んだ「ニ」があっていた。
よかった。得した。



posted by おじ at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

平成19年度第二種電気工事士筆記試験

【問題1】一般問題
1.実行値が210[V]の正弦波交流電圧の最大値[V]は
イ 210
ロ 296
ハ 363
ニ 420

「210Vなのだから210Vだろう。引っ掛け問題か?」
ガビ〜〜〜〜ン
おじさん、しょっぱなから間違えたよ。
正弦波交流電圧の最大値[V]は実行値の√2倍だって。
210V×√2=296V

posted by おじ at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

筆記試験終了

本日、筆記試験でした。
おじさんは試験会場まで150kmほど離れているので昨日の午後から出かけました。何しろ車がポンコツなものですから。当日走っていてはどんな事態になるかわかりません。
案の定、高速道路上でウィンカーランプが点灯しなくなりました。高速から降りるとヒューズが切れていました。この回路は充電回路でもあり高速走行で過充電に?なっているのか。ヒューズを交換したらその後何事もありませんでした。
そんなわけですから、会場近くのビジネスホテルに昨日から泊まっていました。

会場に行くと半数は高校生でした。?????なぜ
電気科を卒業したら筆記試験免除なはずだけど卒業まで待てないのか、電気科以外の生徒なのか。???

結果としては非常にきわどいです。
まあ、暇な時間に答え合わせをしていきます。
微妙なところです。ハア〜






posted by おじ at 23:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。