2007年01月31日

平成19年度第二種電気工事士試験

平成19年度第二種電気工事士試験
インターネット受付は平成19年3月12日(月) 10:00 〜4月6日(金)

筆記試験・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・平成19年6月3日(日)
技能試験(筆記試験免除者対象※)・・平成19年6月2日(土)
技能試験(筆記試験合格者その1)・・・平成19年7月21日(土)
技能試験(筆記試験合格者その2)・・・平成19年7月22日(日)
※地区によっては21,22日のところもあるため受験案内で確認すること

受験手数料
一般・・・・・・・・・・・9,600円
インターネット・・・9,300円 

財団法人電気技術者試験センター






    
posted by おじ at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

電気機器、配線器具、電気工事用材料工具

【変圧器】
1)変圧器の原理
鉄芯に一次巻線と二次巻線を巻いて電圧をあげたり下げたりするもの。
2)電力用変圧器
3)絶縁変圧器

【誘導電動機】
1)誘導電動機の種類
三相誘電電動機
・かご形
・巻線形
単層誘導電動機
・分相始動形
・コンデンサ始動形
・反発始動形
・くま取りコイル形
2)回転速度
3)三相かご形誘導電動機のスターデルタ始動法
4)三相かご形誘導電動機の回転方向の変更
5)力率改善



posted by おじ at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

配電理論・配線設計

【電動機の過負荷保護】
屋内に施設する電動機には、電動機が焼損するおそれがある過電流が生じた場合に自動的に過電流を阻止する装置か警報する装置を設けなければならない。
ただし、以下の場合は省略できる。
■電動機を運転中、常時取扱者が監視できる位置に施設する場合。
■構造上または負荷の性質上、電動機を焼損する過電流が生じるおそれが無い場合。
■電動機が単相で電源側の過電流遮断器の定格電流が15〔A〕以下、配線用遮断器は20〔A〕以下の場合。

【漏電遮断器の施設】
1)漏電遮断器の働き
  漏電が生じたとき、回路を遮断して感電や火災事故が発生するのを防ぐ。
2)漏電遮断器の施設・省略
金属製の外箱を有する使用電圧が60Vを超える低圧用の機械器具で人が容易に触れるおそれがある場所に施設するものに電気を供給する電路には漏電遮断器を施設しなければならない。
ただし、以下の場合は省略できる。
■機械器具を乾燥した場所に施設する場合。
■対地電圧が150V以下の機械器具を水気のある場所以外に施設する場合。
■機械器具に施された接地抵抗値が3Ω以下の場合。
■電気用品の適用を受ける二重絶縁の構造の機械器具を施設する場合。
■電源側に絶縁変圧器(二次電圧が300V以下)を施設し、絶縁変圧器の負荷側の電路を接地しない場合。
■機械器具がゴム、合成樹脂等の絶縁物で被覆してある場合。
■機械器具内に電気用品安全法の適用を受ける漏電遮断器を取り付け電源引き出し部が損傷を受けるおそれが無いように施設する場合。


【住宅屋内電路の対地電圧の制限】
屋内電路の対地電圧は150V以下でなければならない。
定格2kw以上の電気機械器具を以下のように施設する場合は300V以下にすることができる。
■専用の開閉器・過電流遮断器、人が容易に触れない電線、配線と器具の直接接続、機械器具に人が容易に接触しないようにする。


【引込口配線工事】
1)引込口配線
■がいし引き工事(露出場所に限る)
■合成樹脂管工事
■金属管工事(木造以外の造営物に施設する場合に限る)
■ケーブル工事
2)分電盤
@配線用遮断器とヒューズ
A分岐回路用の開閉器と過電流遮断器






posted by おじ at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。